So-net無料ブログ作成

おいしい殺し方 [映画]

映画「おいしい殺し方」を観ました。 ★★★★★

あらすじ・・・料理が天才的に下手な小学校教師の消崎ユカ(奥菜恵)は、料理を理由にふられてばかり。料理教室に通うことを決心するが、そこで出会ったカナエ(犬山イヌコ)とともに、恐ろしい殺人事件に巻き込まれてしまう……。 (シネマトゥデイ) [yahoo!映画より]
こういう感じの映画好き。くだらなくて意味が無くて何も考えていないような登場人物たち、、、そこが奇妙でおかしい。脚本・監督をされたケラリーノ・サンドロヴィッチさんが「この映画はナンセンスコメディーです」と言っていました。まさにそう、でも好き嫌いが分かれる映画なのかな?「THE 有頂天ホテル」で笑えなかった人はもしかしたらコッチ側かも。ほんとはどちらも楽しめるような性格になりたい。。。
 
昭和の係長のようなメガネをかけた奥菜さんの自意識過剰ぶりもよかったのですが、ポチたまの動物役でおなじみ、犬山イヌコさんのアノ独特な声で演じる思いつき人間ぶりや、今回初めて知って調べてみたら実はまだ35歳の池谷のぶえさんのボケマダム(どうみても40代の貫禄)ぶりも良かったです。
 
おいしい殺し方 A Delicious Way to Kill 特別版

おいしい殺し方 A Delicious Way to Kill 特別版

  • 出版社/メーカー: TLIP
  • 発売日: 2006/08/26
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。